ライトボウガンの属性弾のダメージを検証しました。

今回検証に使ったのは火炎弾ですが、



条件が同じなら、
  • 水冷弾
  • 電撃弾
  • 氷結弾
も同じ結果になります。



ただし、
  • 滅龍弾
  • ストームボルト
は別物。
(考え方はほぼ一緒ですが数値が異なります)












--------------------------------------------


☆ 対照実験を行うにあたり 共通とする条件
  • 使用武器は「バル=ジャナールII」
  • パーツ強化は 攻→攻→攻→攻→攻→属→属
  • 力の護符・爪を所持 最終的な表示攻撃力は 377
  • トレーニングエリアの荷車に傷を付けた状態で火炎弾を射撃
  • 超会心 Lv 3 発動時の会心ダメージを記載する 





比較するのは、
  • カスタム強化 : 属性の段階
  • スキル : 属性攻撃強化のLv





そして、
シリーズスキルによる違い

上から順に、
  • 何も無し
  • 真・属性会心
  • 龍脈覚醒 + 属性会心
  • 真・龍脈覚醒








ライト属性_無



ライト属性_真・属性会心



ライト属性_龍脈覚醒+属性会心



ライト属性_真・龍脈覚醒


ちなみに
カーナ4部位の冰気錬成だと最大で99出ます。
浪漫度高いですが。







まず、

これだけをパッと見ると、

ムフェトカーナ混合防具の
龍脈覚醒 + 属性会心が強く見えますが、

属性会心は、
会心率が高くなければ期待値は減ってしまいます。

スキルによる会心率アップはもちろん、
会心の煙筒などのフォローも欲しいところ。



さらに今回に限って言えば、
バル=ジャナールは素の会心率が-20%なので
より会心率の問題が深刻となる。

他のライトで素の会心が高ければ、
多少は楽になる。







次に、

シルソル4部位の真・属性会心ですが、
これも会心率がネックになるのは同じ。

ただ、
これもバル=ジャナールに関しては、
火炎弾 → 火属性攻撃強化が活きるので、
その点は噛み合っています。

他の属性でシルソルを着るのは、
なかなか辛そう。


火耐性が高く、風圧体制も付くので、
会心率の問題さえなんとかできれば
ナナ・テスカトリにはとても相性がいい。


あと、
もう一つ付け加えるなら、
龍脈覚醒の自傷および回復が無いので、
もし(猫)火事場運用をするなら
これが最も適していると言えます。









そして、
ムフェト5部位の真・龍脈覚醒。

表の数値で言えば他と比べると低いですが、
(真・)属性会心ほど非会心時のダメージ減衰が無いので、
実は期待値的にはかなり高いです。

素の会心率が低いバル=ジャナールにとっては、
これも追い風。



私は基本的に、
ライトボウガンで属性弾運用する時は、
バル=ジャナールに限らず
ムフェト5部位で運用しています。






ただ、
どの防具、どのシリーズスキルにするかは、

普段使いなのか、
生存重視なのか、
タイムアタックをするのか、

という用途によって様々に変わるので、

一概に、絶対にこれが良い、というのは
ありません。














今度は、
カスタム強化の段階と
属性攻撃強化のLvに着目します。

どちらも、
上げれば上げるほど効果があることには
間違いありませんが、



カスタム強化は、
 I の時と、 IV の時



属性攻撃強化は、
Lv 3 の時と、Lv 6 の時



に、
前段階 or 前Lvに比べて
恩恵が大きくなる傾向があります。





これは逆に言えば、
カスタム強化 : II や、
属性攻撃強化Lv4で止めることは
とてももったいないということになります。

それならもっと上の段階に上げるか、
いっそ I や Lv3 で止めて、
他の強化やスキルに回したほうが
良いことが多いです。




※ただ、
レア度12の武器の場合は、
そもそもカスタム強化を IV には出来ないので、
IIIで止まっている人がいるからといって
イチャモンを付けるのはダメです。




※※
カスタム強化が III で
属性攻撃強化がLv5 で
止まっている人がいたら、
優しくそっと教えてあげてください。



あと、この辺の数値は
武器の攻撃力によって変動しますので、
実際に担ぐライトボウガンで確かめるのが確実です。
参考までに。








最後に、
ヘビィボウガンになると、
これまた話が変わってきますので
注意してください。

ヘビィボウガンの属性弾については、
また後日、別記事にします。

--------------------------------------------







こんなところでしょうか。



最後に、
普段使いの装備でカーナを狩猟した動画を
貼っておきます。




せっかくボワボワにも頑張ってもらったのに、

被弾するし、逃げられるし、で散々ですが、

よろしければどうぞ。